リスティング事業

ミッション

予算などの制約条件の中で、お客様にとっての売上や目的に繋がるコンバージョンを知見と分析力、また密接なコミュニケーションによって立てたプランニングで最大化させる。
弊社は「ヒトの理解」つまり、マーケティングのみに留まらず、統計学や心理学、行動経済学など人間の普遍的な部分を理解した上で、リスティング運用やWEBマーケティング施策を実施いたします。 少数精鋭でWebマーケティングの全体最適化ができる人材によるチームで、お客様にとって理想のWebコンサルティングを実現します。

担当者によって大きく左右されることに問題がある

大手かベンチャーかという企業規模に関わらず、リスティング広告を始めとしたWEBプロモーションは失敗する可能性があります。

何故か?

それは、担当者によって結果が大きく変わるからです。 例えば、担当者が新人であった場合、運用スキルやWEBマーケティング全体の知識に乏しいケースが多いため、「木を見て森を見ず」というように全体のプランニングが狭かったり、大切なコミュニケーションが円滑に進まないなどの状況が起こります。そうなると、本来ならば最大化できるタイミングで機会損失を起こす、何が効果的で何が効果的でないかを把握できずPDCAを回せない、すなわち戦略のない戦争をするようなものです。 また、経験豊富で優秀な運用者ほど担当案件が多く、会社にとって重要なアカウントを担当します。必然的に重要でないアカウントに費やせる時間が少ないため、成果の最大化をさせるためのプランニングに時間がありません。時間をとってもらうためには、代理店にとって重要な案件に昇格すること、すなわち予算です。これは明らかに不公平ですよね。ただ、これが現実です。

では何を基準に代理店を選ぶべきか?

見るべきポイントは2つ
  • どんなヒトが所属しているのか?
  • どういった体制で運用をしてくれるのか?

オモロワークスは?

少数精鋭のプロフェッショナル集団
5年以上の運用経験があるプロフェッショナル人材が運用を担当します。また、リスティングだけでなくWEBマーケティング全体を把握し、お客様にとって最適なリスティング運用をプランニングします。
担当の案件に上限がある
弊社では数に個人差はありますが、運用者の担当案件に上限を設けています。そうすることで、お客様との密接なコミュニケーションを取る時間をつくり、日々の分析から成果を最大化させるためのプランニングをWEBマーケティング分野に留まらず、統計学や行動経済学、脳科学といったアカデミックな知見も踏まえて提案できるチーム体制で運用します。
新規案件の90%以上がご紹介
上述のチーム体制では案件数を多く回すことができません。これは弊社にとっては一見デメリットですが、実際は弊社の運用を通して信頼関係が生まれ、お客様が次のお客様をご紹介して下さいます。振り返ってみれば、新規案件のうちの90%がご紹介となっています。

リスティング運用費について

初期費用なし
運用費
原則、ご予算に対して20%の運用費を頂きます。 お客様の規模やプロモーション内容によって変更する可能性があります。